裏あべのドットコム

About Us (http://uraabeno.com/)

裏あべのドットコムについて

阿倍野区再開発から取り残されたハルカス南部の商店が点在する一帯。  今、阿倍野といえば、あべのハルカスやキューズモールが話題の中心になっているが、〝裏あべの〟は、個人オーナーが自身の人生を懸け、チェーン店には絶対マネのできないクオリティの高いものを、リーズナブルな価格で提供している。 uraabeno.comは、そんな裏阿倍野の隠れた名店をクローズアップさせて頂きます。

裏あべのドットコムの目的は・・・

地元しか知らない裏阿倍野の隠れた名店や、一度訪れたお客様を必ずリピートさせる事ができる、魅力的で評判の良い裏阿倍野のお店をクローズアップする事により、一人でも多くの阿倍野ファンを増やし、遊ぶのも、買うのも、食べるのも、飲むのも、泊まるのも、そして住むのも〝生活の全てが阿倍野〟・・・といった、どっぷりヘビーな阿倍野ファンを一人でも多く増やしたい・・・そして、もっともっと魅力と活気あふれる街、「裏阿倍野」が「どっと混む」街にしたい・・・というのが管理人の切なる願いです。

近隣だけでなく全国各地から多数のお客様が押し寄せ、テナントが安定した収益を確保できる街、テナントが成長できる賑わいのある街を目指したい。 テナントが良いサイクルで回るようになれば新店舗への投資が加速し、不動産需要が高まり地価と家賃相場が上昇する。 そうなれば地主・家主も潤い、賃貸マンションやテナントビルへの投資が加速する。 またそうなれば、さらに外部からの新規参入組も加わり、阿倍野の発展がターボエンジンの如く快音を轟かせイッキに急加速する。

街は成長が止まれば衰退する方向へと向かう。 現在、賃料相場は横ばいで、地価は投機的な資金で上昇してはいるが、実体経済とは大きく乖離しており、決して実需で上昇している訳ではない。 日経平均と同様、ダブつき行き場を失った資金が株や不動産に流れているだけで、これは単なるバブルであり、もしこのバブルが崩壊すれば弱い街は淘汰される方向へと向かう。阿倍野はキタやミナミに次ぐ大阪第三の玄関口と呼ばれながらも、駅前商業地を見る限り〝裏ふくしま〟や〝うらてんま〟の方が活気づいているように思える。また、ぎりぎりプラス圏内にある阿倍野区の人口増や、各テナントの集客状況を見る限り、裏あべのは発展と衰退の境界線付近に立っているように思えてならない。

ワクワクさせてくれる一流店や有名店が軒を連ねるハルカスやキューズモールの魅力とは対照的に、裏あべのはドキドキするような個性的なお店、ここにしかないオンリーワンの魅力を持つお店が軒を連ね、ハルカスやキューズモールと互いに無いものを補完し合い、シナジー効果を発揮できるようになれば、ネズミ算式に短期間で爆発的な集客能力を手に入れる事も可能な筈だ。街の魅力を高め 集客力を高める事によって、商業地としての不動産価値を高めたい。 そして不動産価値を高める事によって、永年当社を支えてくださったお客様、テナント様、地主家主様の利益を守りたい。これが第一の目的である。

そして第二の目的は、当社を育ててくれた阿倍野に恩返しをしたい。 阿倍野は近畿一円を縦横無尽に動ける7路線が接続するターミナルであり、背後には一世紀以上も前から続く、大阪市内屈指の高い学力(全国学力・学習状況調査の結果より)を誇る、人気公立小学校区が存在するエリアでもある。 その二つの魅力とターミナル周辺部の充実した商業施設の利便性の良さが地価を高値で安定させ、その高くなった地価が上手くフィルターリンクとして機能を果たしているので、何ら営業努力なく良質なお客様を阿倍野へ誘致し、転入させる事ができている。また、人口減少時代にあっても微増ではあるが人口が増加している非常に恵まれた地域でもある。 そういった地域の特色のほか、今まで数多くの実業家を育て、様々な分野で活躍するエリートを育てた偉大な母〝 阿倍野〟という地域の伝統も守りたい。

あと10年。 2027年に「日本一高い商業ビル」という称号を東京に返上する事になりますが、それまでに商業地は「日本一活気ある街」を、住宅地においては「日本一住みたい街」を目指し、微力ではございますが不動産業という職業を通じ、阿倍野が阿倍野に関わるすべての人を、豊かで幸せにしてくれる街になる事を願い uraabeno.com を展開しております。 阿倍野が好きな方、阿倍野で生まれ育った方、また阿倍野が第二の故郷だという方、阿倍野で青春時代を過ごされた方、阿倍野区で不動産をご所有の方、そして阿倍野区民の皆様にご賛同頂けましたら幸いでございます。

裏あべのドットコム 管理人 上 田 信 行  

★取材のご依頼は こちらのページ(SSL対応) からお問合せ下さいませ!!(全面的に協力させて頂きます)

今、裏阿倍野で話題騒然! 注目のピックアップ